2010年7月27日火曜日

南フランスの怖い公式 (夏+ミストラル)×火

南フランスの名物と言えばご存知ミストラル。
(フランス語mistral は、フランス南東部に吹く地方風のこと。
普段は冬から春にかけてアルプス山脈からローヌ河谷を通って
地中海吹き降ろすことが多い、寒冷で乾燥した北風です。
しかし、夏にもこのミストラルが吹き荒れる日が続くこともあります。

南フランスに滞在や在住が長くなると、頭に浮かぶのがこの公式。
ミストラルが吹き続いてるなぁ~・・・どっかの××者が火をつけなきゃいいけど。
そんな会話をしていた矢先・・・朝から飛行機の爆音で目が覚めました。





あっ、これはカナデール!


canadair (カナデール)とはカナダエアー製の消火活動用の飛行機です。
アクセスしにくい山火事があると、この飛行機で近くの海水をくみ上げて
消火活動します。
この機体には貯水槽と化学消火剤槽が搭載されています。
これはきっと火事現場に向かっているところですね。えっ?物凄く近いんだけど・・・。

うちのベランダから激写

合計5機が何度も上空を旋回しながら消火活動をしているようだ。
心配になってネットで調べてみると・・・昨夜からの火事がミストラルで
どんどんと拡大して、8kmも離れていない隣の市まで火事が広がっているらしい。
深夜には活動がしにくいので、朝から消火活動にあったっているようだ。

昼のニュースによると900ヘクタールも焼け野原になっている。
またもや人災。盗んだ車の証拠隠滅かいたずらか車に火をつけて
それが原因で火事が起こったらしい。ほとんどの火事が人災だ。

幸いにも死者はでていないようだが、消火活動にあたった消防士がケガをしたり
キャンプ場から避難勧告が出て着の身着のまま夜中に逃げたバカンス客・・・。
今もまだミストラルが止むことなく吹き荒れています。
どうぞ、一日も早くみんながゆっくり安心して眠れますように・・・。



1 件のコメント:

じじばば さんのコメント...

貴重なおしらせありがとう。
怖いですね。
広島は、今日も35℃越しました。
夕方から、にわか雨の予報が当たり
ますように。
熱中気味の爺婆は、ギターサウンドに
はまり、癒されていますのでご安心を!
お腹の脂肪様が気になるので、夕方
から平和公園を散歩してきます。
6日が終りましたら、新聞社の女性
記者3名様とRCCのお姉さまに囲まれて
お好み焼きパティーです。
帰ってきますか・・・