2010年4月21日水曜日

アペロ



やっと南仏らしく天気が良くなったので、テラスでアペロ。

なんでしょう、これ?妙な響き?アポロの間違い?
いえいえ、綴りは「Apéro」。本来の単語は「Apéritif(アペリティフ)」というフランス語。
俗語で「Apéro」。意味は「食前酒」です。
ちょこちょこおつまみつまみながら、お酒と一緒にね。

南仏の定番、我が家の定番は画像のパスティスなのですが、
今回はライムが家にあったので、ひさびさにカイピリーニャをつくりました。
これは、ブラジル伝統のカクテルで、ポルトガル語で「田舎のお嬢さん」という意味。
カシャッサ(別名ピンガ)とライムで作ります。
カシャッサはブラジル特産のスピリッツで、さとうきびを蒸留させて作ります。
ラムと同じ?と思うかもしれませんが、風味が非常に豊かでラムよりも重厚な味わいです。

フランスでも人気のカクテルですが、本家本元ではいろんなバージョンがあります。
カシャッサの代わりにウォッカを使ったカクテルは、カイピロスカ(caipiroska)。
日本酒を使うサケピリーニャ!ラム酒をつかったものetc...

まずは皆さんも基本のカイピリーニャ是非お試しくださいね。

レシピ:材料(2杯分) ライム 1個 カシャッサ 100ml 砂糖 大さじ 1-2杯 クラッシュドアイス 適宜
1.ライムは皮をよく洗い2cm角くらのぶつ切りにする。
2.グラスに1のライムと砂糖を入れ、すりこ木でつぶして果汁と砂糖を混ぜ合わす。
3.クラッシュドアイスを加えカシャッサを注ぐ。
4.できあがり~。結構口当たりがいいので飲み過ぎないように♪

2 件のコメント:

じじばば さんのコメント...

21日こちらも快晴。玄関の壁が落ちて只今左官さんが修理中です。
広島の鯉のぼりイベントもあるようです。宮島は、ライオンズクラブが泳がすので、ビデオに撮ってパレスチナの子ども達にも見せます。
爺婆ブログを見てくれてありがとう。1001枚目はプレゼントしますから、住所を爺でも出せるようにメールで教えて下さい。
さー今日も絵手紙頑張ります。バイバイ

南仏泰子 さんのコメント...

じじばばさま♪
素敵なビデオカメラも入手して、もうプロ並みですね。楽しみにしています。
名誉ある1001枚目!勿論、サイン入りでお願いしますね。そうそう、27日の私の誕生日には中国新聞夕刊を購入してくださいませ。ふふっ。お楽しみに~♪絵手紙師匠頑張って~。