2010年10月28日木曜日

南仏でわいは飲茶の女王になるんや 豚まん後編

メラメラ~相変わらず燃えている南仏の豚まん職人です。
さて、あと一息で美味しい豚まんのできあがり!後半戦に突入です。
中身も同じく均等に丸めておいて、皮の真ん中に置きます。

皮の形もだんだんイビツに・・・(笑)

いいのですよ。家庭で食べるんですからね。
それに・・・愛情もって包んでしまえば・・・ほら、ご覧の通り・・・じゃーん。

なんとなく豚まんらしい形になってきた。

そして、蒸し器の代わりに私は愛用の圧力鍋を使います。
すぐに蒸せてふっくらと豚まんができあがるはずです。(←初回なので想像)
さぁさ、豚まん諸君よ、きれいに整列し給え・・・。

はいよ~。

強火で圧をかけて、3分くらいで私は止めてみました。
あっ、そうそう、豚まんの下にはクッキングペーパーをそれぞれ
ひいておくとあとでくっつかずに出すのが楽です。

あら~仲良しね~。みんな肩を寄せ合って

その間にサササッとタレを作ります。豚まんのタレなどもないので手作り。
お醤油+ごま油+ゴマ+豆板醤+シェリー酢+砂糖+マスタードなど。

できあがり~♪
Posted by Picasa

2 件のコメント:

じじばば さんのコメント...

宅急便で送って下さい。
チョーー美味しそう、食べた!
感想は?
「美味しいに決まってるでしょ」
晩御飯、食べたーー我慢我慢
着いたらマッシグラ・・・
ご馳走さまでした。
美味しかった。タレもグー

南仏泰子 さんのコメント...

やっぱり、家で作ると愛情+努力分
形は悪くても美味しいです。
昔は、日本も何でも手作りでしたよね。
いや、昔から何でも手に入りやすかったかな?