2010年9月5日日曜日

フランス鉄道 SNCFについて1


ストでおなじみの悪名高きフランス国有鉄道!
(仏語:SNCF, Société Nationale des Chemins de fer Français)
ナイナイナイの3ナイ鉄道。
時間通りには来ない、いきなり動かない、ちゃんと働かない・・・(泣)

でも、時々悔い改めたように時間通りに着く。動く。働く。の3クになる。
今日は蚤の市に行くため、車で来る友人と待ち合わせを近所の駅で
していたので久々に列車に乗った。あぁ、私はこれで・・・失いました。


これですよ。コレ・・・

去年作った1年間有効の30ユーロの割引カードを使用してチケットを購入。
これは通常PACA地区(プロヴァンス~コートダジュール)内のTGVなどを
除く、列車が25%引き。週末や祭日は50%引きになるというカード。
滅多に使うことはないけれどチョコチョコ使うと元はとれる。

私の住んでいる街は以前は無人駅、今は週末以外は有人駅になった。
自動販売機でチケットを買って、忘れずチケットを有効にするために
改札機のようなものに通す。これを忘れるとチケットは有効にならない
ばかりか罰金を支払うことになる。

今日は自宅のある駅よりエスタック駅までだったので、通常3.8ユーロ
がカードを使って1.9ユーロ。
フンフンフン♪と読書をしながら過ごしていると検札にやって来ました。
3ナイで働かないことが多いSNCF車掌さんだし、若いから、珍しいなぁ
と思ってカードとチケットを差し出す。

車掌さん「マダム、このカードは有効期限が一昨日で切れていますよ」
私「あら?ホント?ゴメンなさいね。チケットを買うとき確認すれば
よかったです。では、差額を支払います」
車掌さん「いえ、差額はいりません」
私「あら?優しいのね。ありがとう。次回から気をつけますね」
車掌さん「その代わり・・・」
私「何かしら?」
車掌さん「罰金が25ユーロですよ。それを支払ってもらいます」
私「なぬ~?(顔色変わる)えっ、今日うっかり間違えただけだから
差額払いますよ。それで勘弁~♪」
車掌(腹立つのでここから「さん」抜き)「ダメダメ。25ユーロ払って」
私「信じられない。くっそー(思わず英語が)」
車掌「ユウペイナウ」(ってなぜか英語になってるわよ)

・・・ その後5分間位色々と恩赦?を試みる

で、結局払わされました。こういう時だけちゃんとするのね。
日本の鉄道みたいにストせずに時間通りに来てよねと散々、
文句をこの際なので言いました。
車掌「今日は時間通りだったろう~」ってムッカー!

でも、今日中に最寄り駅でこのカードを買ってクレーム届けを
だすと罰金が戻るということらしい。ははぁ~。
でも、戻るっていってもいつのことだかSNCF!
蚤の市も収穫があまりなく、午前中早々と切り上げました。
帰りに隣の駅に行ってカード買いました。書類をもらって出せば
2週間後には戻るらしい・・・。
前は半年かかっていたけど、今はすぐだよ~と駅のオジサン。
さぁ、本当に戻るかどうかお手並み見せていただきましょうか?

Posted by Picasa

4 件のコメント:

じじばば さんのコメント...

今晩は、相変わらず蒸し暑い夜です。
東京も暑かったです。
新幹線パレスチナに行くとき依頼
乗りました。広島発6:00で東京は
ピッタリ10:05着驚きだね。
割引は、のぞみ特急券はなし、乗車券
は2割引の爺婆クラブでーーす。
東京は、新老人の会の全国研修会に
パレスチナ・オリーブパンフルートの
発表をさせていただきました。
南仏でも演奏するか・・・

南仏泰子 さんのコメント...

日本は本当にピッタリですよね。スケジュールが立てやすい。南仏は・・・。ピッタリだと拍手です(笑)フランスも60歳以上はたくさんの割引があります。確か外国人でもOKだったような?南仏でも演奏して下さいね。あっ、展覧会も!

じじばば さんのコメント...

えー何の展覧会???
演奏会は皆さんに伝えます。
中村先生と牧師先生は
何回もヨーロッパ行きますが、
南仏はまだみたいよー
コンビの三輪女史と爺婆は
まだでーーす。
行くときは、お好みソース
持っていきます。ある!

南仏泰子 さんのコメント...

もちろん、じじばばさまの絵手紙ですよ~(笑)きっと人気がでると思うのだけどなっ。
あっ、次回はみんなで南仏お遍路さんコースはいかがでしょうか?途中までサンティアゴコンポステーラ巡礼を歩いてみるとか?面白いところがたくさんありますよ~。お好み焼きソースは是非持ってきてください。お好み焼きパーティしましょう。