2010年5月1日土曜日

すずらんの日


5月1日は労働者の祭典、フランスではfête du travail  メーデーです。
デモが年中行事のこの国では、労働者の祭典はいつものことではないかと思ってしまいます。
なので、この日はメーデーというよりも「すずらん(Muguet)の日」のほうがぴったりきます。

聖母マリアの涙が落ちた地面に花咲くと言われ、「聖母マリアの涙」とも呼ばれています。
花言葉は「幸せを運ぶ」というすずらんは、フランスでは幸せをおすそ分けしたい人に
心をこめてすずらんを贈る習慣があります。
特に1本の茎に13輪の花がついたものが一番幸せになれるそうです。
この日だけは花屋さんでなくても誰でもすずらんを売ってよいので、
にわか花売りマドモアゼル、マダム・・・ムッシューまでいたる街角で見かけます。

可愛らしい白い小さな鈴をつけたこの花を贈られるととっても幸せな気分になります。
例え、ストが多いこの国でも・・・(笑)でも、やりすぎですって・・・。

1 件のコメント:

じじばば さんのコメント...

こちらは夜中です。
昨晩はパレスチナ行きの
ミーティングがありました。
聞いてもサッパリ判りません。
若い人に手を取って貰って
行ってきます。
鯉のぼり、いよいよですね。
頑張って下さい。写真をアップ
して下さいね。
鯉のぼりのユーチューブはアップ
できませんでした。御免なさい。
FFの最後の音あわせを明日して
本番です。楽しみです。