2010年8月18日水曜日

パルメザンチーズ&モリーユ茸ピラフ 

どこに行ってもできれば週一回はキッチンに立ちたい。
ジャックも料理上手なので彼女の料理も楽しみだけど
スイスのジャックの家では炊事係として何度もキッチンに♪

雨続きで買い物にずっと出ていないから、戸棚と冷蔵庫にあるもので作る。
材料を取り揃えて料理をするのも好きだけど、手持ちのものから何かを作り出すのも好き。
ゴソゴソ・・・キョロキョロ・・・何かないかなぁ・・・オッ!



発見したものは・・・


リゾット用のお米、パルメザンチーズ、乾燥モリーユ茸にスパイス各種など。
モリーユ茸は日本ではアミガサ茸と呼ばれています。
網目模様のカサとのっぺりした柄が特徴。
代表的な春の茸で、生はシーズンも短いためフランスやスイスでは
最高の食材として珍重されています。
乾燥物は強く芳醇な香りがするのでソースなど作るのに適しています。


以前、春に来たときにはジャック達と一緒にきのこ狩りをしたなぁ。
乾燥モリーユ Before&After

ニンニクとモリーユとお米を炒めます


 モリーユのだし汁とブイヨンとローリエ一枚加えて

パルメザンチーズとバターをまぜて

Bon appétit


Posted by Picasa

1 件のコメント:

じじばば さんのコメント...

いつも美味しそうですね!
そう!は、失礼ですが食べた事
ないもんデー。
ヒロシマは今日も36℃です。
事務所も33℃で倒れそうです。
南仏は今からどんな季節ですか?