2010年6月15日火曜日

幸せの鍵


古いものが好きです。何百年も前の仙人さまのようなアンティーク
ではなくて、おじいちゃん、おばあちゃん位の年のもの。
フランスではきちんと区別されていて、これはブロカントと呼ばれます。
ブロカント(Brocante)とは、「美しいガラクタ」という言葉が語源で、
フランスで大切にされてきた美しい古道具の意味です。

アンティークとは本来作られてから100年以上経った物で

収集の価値や美術的な価値があるものを意味します。
ブロカントは、アンティークほど年月は経っていませんが、
人々に愛されてきた道具類のことです。


ガラクタって漢字で書くと「我楽多」とも書くことができます。
この鍵たちを集めるのはは私の楽しみのひとつです。
楽しみが多くて困ってしまう・・・(^^♪
Posted by Picasa

1 件のコメント:

じじばば さんのコメント...

爺婆にも幸せの鍵下さい。今はいいか!
毎日休みになると大変だと皆に言われ
ましたが、やめて忙しくなりました。
のんびり、たのしく、あかるく
ボランティアをする様に心がけながら
生活してると何故か忙しい。
強行軍のパレスチナの旅の疲れも取れ
ました。
CD持って全国のラジオ局を回る計画を
Wさんが考え中です。
爺婆珍道中のタイトルにしようかな?